モールド設計 畠山 インサート金型設計で量産を支える

mold design & engineering HATAKEYAMA

フープ成形金型 100万ショット量産・品質の実績で応えます

m-proの設計は ...

「発見」のイメージ

万一問題が発生した時でも、原因を見つけやすい。

「連携」のイメージ

金型製作者様、成形技術者様の得意技術を活用。

「握手」のイメージ

製品開発者様とのコミュニケーションを大切にして量産性を最大化。

「破損」のイメージ

金型が破損しにくい。

・インロー構造
・ノッチ回避
・流動圧方向の予測

交通標識の「クランク」

離型変形や離型残留応力を最少化。

・樹脂の変形を考慮
・離型バランス・離型力の分散。

フライス加工のイメージ

金型の加工特性を反映。

・EDM加工、NCフライス加工などの加工種別を使い分け。

フープ成形のイメージ

フープ移送動作、フープ嵌合動作を想定。

・あえてパイロットピンを使わないことも。

OVER 2000

2000件を超える設計実績と現場確認により、ノウハウを蓄積。

「流動」のイメージ

樹脂流動圧によるフープ端子の変形を予測。

・製品形状改善案をご提案。

「命中」のイメージ

モールド型と金属端子のフープで、現物嵌合調整を要しない。

「端子」のイメージ

樹脂流動圧による金属端子の変形を考慮してゲート位置決定。

プラスチック用金型の設計

インサート成形型、フープ成形型、ネジ抜き型

電子部品関連・自動車電装部品・医療機等

型締力3t~150tのサイズ

特にフープ成形型では、他社を凌駕する品質で設計できます。

設計費用:金型受注額に一定の比率を掛けた額をベースに、技術的難易度を考慮して協議し、決定します。

3Dモデルの制作

金型の2D図面

EDM加工用電極の2D図面

部品の2D図面

量産前の試作段階のみの3Dモデル化も承ります。

逆の2D図面作成も可能です。

エンジニアリングサービス

御社の技術力拡大のお手伝いをさせていただきます。

受注を確実にし、リスクを抑えるための分析をご提供します。

スポット的な困りごと解決もお請け致します。

量産金型の発注予定が明確でない場合でも、遠慮なくお問合せください。

有限会社 モールド設計 畠山

〒963-8041 福島県郡山市富田町字北向79-3 電話:024-921-4287 FAX:024-921-4280

MAIL メール:mpro_lab@mpro-h.co.jp メール送信ボタン

個人情報保護方針   Copyright © 2017 m-pro Ltd.  Valid XHTML 1.0 Transitional